シェアリング桑名

アイクリエイトプロジェクト

フードパントリー / シェアリング桑名

運営目的

桑名女性ネットワークでは、2011年より地域の女性達の「新しい働き方」「時代に沿うライフスタイル」を提唱する活動を行ってきました。
また同時に、母子家庭の方々や、様々な問題を抱える子育て・介護中の女性達を、共に支援し合う活動を行い、つながりの生まれる地域コミュニティづくりを行ってきました。

【シェアリング桑名】は、「仕事」をシェアリング。「場所」をシェアリング。「食」をシェアリング。「移動手段」をシェアリング。など、現代の地域社会で課題となっているものを、私達自身でできる社会活動として小さな実現を果たしてゆく活動です。

桑名女性ネットワークでは、「ワークシェアリング」を行っており、「シェア・スペース&オフィス」を設置、そして、企業様や団体様、地域の有志の方々から、食料のご寄付をいただき、ひとり親世帯の方々へご提供する「フードパントリー」の活動を行っています。

小さな活動が、大きな未来をかたちづくることを信じ、活動を広めてゆきます。

【シェアリング桑名 HP】 http://sharingkuwana.ivory.ne.jp/  

運営概要

主 催桑名女性ネットワーク
管理運営桑名女性ネットワーク
運営代表者水谷美保 / 鈴木千裕
施設提供パークリンク桑名

ボランティアスタッフ

大学生・高校生スタッフ 8名  令和3年6月時点 

沿革

2021/3 シェアリング桑名 結成

2021/3 第1回 フードパントリー開設

2021/4 シェアリング桑名WEBサイト開設

2021/6  CTY放映「シェアリング桑名によるフードパントリー」でSDGs活動が紹介  

フードパントリー

コロナ禍の影響を受ける桑名の子どもたちへのお米贈呈式
10月フードパントリーのご案内